カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

和のおしゃれ

お祭り行事で必要になってくるよさこい衣装は通販で購入することができますよ。サイズもしっかり揃っていますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
ドレスもいいけど、たまには着物でドレスアップしたいなら振袖をレンタルしましょう!実際に素材や色を確認できるご試着プランが人気なんです。
日本伝統の和装で前撮り撮影するならこちらの業者さんが良いお写真を撮ってくれます。二人の望みもしっかりと聞いてくれるのが嬉しいですね。

女の子はおしゃれが大好きです。可愛い服やキレイな装飾品、美しいネイル、そして素敵な彼氏。あ、彼氏はおしゃれとは関係なかったですね。でも、隣に立つ人がいると頑張ろうって気になるのは確かなので、そういう意味では彼氏って大事だと思います。
そんな女の子が一番輝くときはやっぱり結婚式だと思うんですよね。キレイに着飾ってこれからの生活をみんなに祝ってもらうというあのシチュエーションは誰もが一度は憧れるものだと思います。夢は花嫁、なんてことを言っていた時期もありましたね。大きくなって夢だと口にすることはなくなりましたけど、それでも心の中ではやっぱり憧れているものなんです。

結婚式といえば、その様式によっても大きく変わりますよね。和式なのか洋式なのかによって着るものも随分と変わります。和式であれば着物など和装ですし、洋式ならドレスなど洋装になります。ここでまた意見が割れると思うんですよね。ずばり、白無垢とウェディングドレスのどっちが着たいかということです。
私個人の意見としては和装がいいんですよね。式で着る白無垢は勿論のこと、お色直しの色打掛けや披露宴での振り袖など自分が着るのもそうですけど他の人の和装を見るのも楽しいんですよね。うちが比較的古い家だっていうのもあるんですけど、母の結婚式の写真とかで白無垢や色打掛け、振り袖を着ている人をみるとすっごくキレイに見えるんですよね。私の和装好きは母ゆずりなんだと思います。
白無垢や色打掛けは着る機会がすごく限られていますけど、振り袖はそれなりに着る機会があります。成人式なんかでも振り袖着ますしね。でもだからこそ、和式の結婚式で白無垢や色打掛けを着たいという思いが強いのかもしれません。
まあそれ言っちゃうとウェディングドレスもそうなんですけどね(笑)